忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 女海賊・ パイレーツ攻略

【ラグビー】神戸製鋼、無念の終戦「リーグ戦とは全然違うチームだった」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【ラグビー】神戸製鋼、無念の終戦「リーグ戦とは全然違うチームだった」

 

  ◆ラグビー 日本選手権 ▽準々決勝 サントリー22―10神戸製鋼(15日・秩父宮)

  神戸製鋼が今季の終戦を迎えた。同点で折り返した後半は無得点。スーパーラグビーのシャークスでコーチに就任したギャリー・ゴールドヘッドコーチ(HC、47)が南アに帰国し、代行として率いたニコラス・ホルテンコーチ(42)は「われわれが圧力をかけて攻めた時間帯で取り切れなかった」と肩を落とした。

  昨季まで13連敗したサントリーに今季はTLで連勝したが、その2試合は南ア代表SHフーリー・デュプレア(32)とサモア代表SOトゥシ・ピシ(32)の司令塔コンビではなかった。この二人に手こずり、フランカー橋本大輝主将(28)は「リーグ戦とは全然違うチームだった」とうめいた。

  ゴールド氏がチーム初の外国人指揮官となった今季は、初のリーグ戦1位通過でプレーオフに進出。だが、初戦でヤマハ発動機に完敗。14大会ぶりのVを狙った日本選手権での雪辱もかなわなかった。平尾誠二GM(52)は「全体的に昨季より良くなっているが、まだプレーの出来に幅がある」と指摘。来季からHCに就任する南アの名将アリスター・クッツエー氏(51)に名門復活を託す。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R